作業 of Aion(たまに)
たまに The Tower of Aion イズラフェル鯖魔族で絶賛作業中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って来ましたラーメン二郎
勇気を振り絞って行って来ましたラーメン二郎



列には7~8名

列の最後方に並ぶと先に並んでたそいつらが威圧するかのような視線をぶつけてくる
が、しかしそんなことで慄くような俺ではない
前もって二郎関連のHPをくまなくチェックし既に臨戦態勢はバッチリなのだ







徐々に列も前の方に進みいよいよ券を買う順番に
最近小食になり縮んでしまった俺の胃袋には小がお似合いなので650円の小をチョイス
さて店内列に並んで待とうかと思ったその矢先


やってしまった 

~ギルティー~

店のおかみさんに

「店内では2名様まで待機でお願いします」

しまった!!!!!
冷ややかな視線を後方から感じる
くそ!予習は充分だったはずっ!!!!!
店内には俺をあざけわらうかのような麺をすする音が響いている









これ以降のギルティーは即ち死を意味する
それを犯した時点で俺は常連に店から叩き出されてしまうだろう
そんなことを考えながらも徐々に順番は進み
いよいよ着席!








カウンターに券を置き水を口にしつつふと目をやると

前の客テーブル拭いてねーじゃねぇか!

ギルティー!!!!!!!!









これは大罪
こうはならないようにしようと自分を戒める






と、目の前におかみさん

「ニンニクは入れますか?」



きたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ここで心の中で何百何千回と復唱したあのフレーズを



「はい。あ、あと野菜少な目で」















噛まずに言えた



















しかし、しばらくした時俺は自分の犯してしまった2つ目の過ちに気付く


どんどん出来上がっていく4つのラーメン
が!

俺のだけがなかなか出来上がらない・・・・・
何故だ・・・・・・・・







!!!!!!!






しまった!俺以外のロットメンバーは全員「麺硬め」で注文していたっ!


~ギルティー~

これではロット荒らしと間違えられてしまうではないか!

いかん!いかんぞ!
あせる気持ちを抑えつつも目の前に出てきたラーメン(豚の餌)

でけぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww












野菜少なめでこれかよ!といった感じの量
だがしかし今は目の前のブツをいかに早く腹の中に流し込むか
それが肝心だ

でないと俺はロット荒らしの烙印を押され二度と店の敷居を跨げなくなる。








まずスープを一口


















ゴ・・・・・・・・・ゴクリッ・・・・・・・・・


















何この油wwwwwww


しかもしょっぺぇwwwwwwww




これが噂に聞く二郎なのか?
それにしてもしょっぱい




隣の席では野菜マシにした若造が豚のように二郎に喰らいつく



               。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/









一方の俺


                    _|\ _
                  /!l||l! u `ー、___
                 / u  `ー'ノ( u 。/
               / ゚、(●) u `ー'u i
              ( ゚ 。u r(、_, )(●) |
           ,、,r-'⌒ 、u ノr-、 (. 。 `゚ (
         ,-'⌒`ー-'´ヾ,.ーr-、`。´u o ,ノ
         ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、
             ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ
               /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ
               /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン
             /  /   !。 l  l
   _ _ _ ____ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
           ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
          └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/
















                    _|\ _
                  /!l||l! u `ー、___
                 / u  `ー'ノ( u 。/
              / ゚u、(ぬ) u `uー'u i
             ( u゚ 。u r(、_, )u(ぬ) |
           ,、,r-'⌒ 、u ノr-、 (. 。 u`゚ u(
         ,-'u⌒`ー-'´ヾ,.ーr-、`。´u o u,ノ
         ヽ、_,,,u、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、
             ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ
               /  ヽ´{ミ,_  u ̄`'''-ヽ
               /  / `'='´l  ̄i'-、u_u,,ン
             /  / u  !。 l  l
   _ _ _ ____ヽ、__l u___ .!。 l__l__,-=-,___
           ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
          └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/
















                              , ' ' ´ ` :,
                             ;'       `,
                              ;  .:,';' .,:';  :,'
                    _|\ _        ,:  ´   ´ ,;
                  /!l||l! u `ー、___ ;:   `'  ; '
                 / u  `ー'ノ( u 。/ '  ;,',','  ,;'
               / ゚、(○) u `ー'u i ; ´´ , :'
              ( ゚ 。u r(、_, )(○) |,'   , ' '
           ,、,r-'⌒ 、u ノrヽ_(. 。 `゚ ( ,, '
         ,-'⌒`ー-'´ヾ,.ーr-\。´u o ,ノ
         ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、
             ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ
               /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ
               /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン
             /  /   !。 l  l
   _ _ _ ____ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
           ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
          └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/
















                     ..    :::...
                + :: ::.;;............:::::.;;;;;;
                  ::::::''''''   '''''':::::::::;;;;;
                 . ::(●),   、(●)、.:;; +
                 ::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:;;;;;
.                + ::   `-=ニ=- ' .:::::;;;; +
                  :::  `ニニ´  .::::;;;     +
                   :::      :;;
                +  :::     :;;
                    :::   ::;
                     ::: :::;
                      :::
                      ::
                    _|\ _
                  /!l||l! u `ー、___
                 / u  `ー'ノ( u 。/
               / ゚、(ー) u `ー'u i
              ( ゚ 。u r(、_, )(ー) |
           ,、,r-'⌒ 、u ノr-、 (. 。 `゚ (
         ,-'⌒`ー-'´ヾ,.ーr-、`。´u o ,ノ
         ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、
             ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ
               /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ
               /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン
             /  /   !。 l  l
   _ _ _ ____ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
           ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
          └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/















みるみる膨れ上がる腹と血糖値


こ、これはいかん!



命の危険を感じスープは飲み干さず
テーブルを拭き

「ご馳走様です」


と店を後にした








味の方はいい方にブレの範囲内でした

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
二郎いったんかw
おれもいきてーな~~~!!
1年半後に東京のリターンするんでそんときつれてってくれよな!!!
2009/10/30(金) 03:24:24 | URL | べりある #-[ 編集]
また食いたくなったらな・・・・・
2009/10/30(金) 03:47:18 | URL | メイド #-[ 編集]
キャベツダブルは基本
2009/11/01(日) 21:44:02 | URL | あああ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。